【オンラインセミナー】 わかりやすく学ぶエネルギースクール 第3回セミナー 「3.11から10年、これからのエネルギー政策について学ぶ」 
2021/01/13

エネルギーや原子力をめぐる現状と課題を整理し、体系的に学ぶ3回シリーズのセミナーを開催します。第3回セミナーでは、「3.11から10年、これからのエネルギー政策」について学びます。
【本セミナーはZoom使用のオンラインセミナーです。】       
----------------------------------------------------------------------------
下記の 『お申込フォーム』 からお申し込みください。   

【オンラインセミナー】
わかりやすく学ぶエネルギースクール
第3回セミナー「3.11から10年、これからのエネルギー政策について学ぶ」

◆日時  令和3年2月17日(水)13:30〜15:30
     
◆講師  [3回シリーズメイン講師]
      国際環境経済研究所 理事・主席研究員
      竹内 純子(たけうち すみこ)氏
      [第3回ゲスト講師]
      立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授
       開沼 博(かいぬま ひろし)氏

 

 
 
日 時 2021/2/17 
13:30〜15:30 (13:00からアクセス可能)
会 場 オンラインセミナー
募集定員 100名(会員および一般) *定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
募集期間 2021/2/15
申込方法 以下の「お申込フォーム」からお申込みください。開催日の前日までに、受講用URLをメールにてお送りいたします。
主 催 福井県環境・エネルギー懇話会
共催/後援 共催:福井県経済団体連合会、福井商工会議所
お問合せ
 (担当)
福井県環境・エネルギー懇話会 〒918-8004 福井市西木田2-8-1 福井商工会議所ビル6階 Tel 0776-33-7050

【3回シリーズメイン講師】
国際環境経済研究所
理事・主席研究員 竹内 純子(たけうち すみこ)氏
[プロフィール]
慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1994年東京電力入社。水芭蕉で有名な国立公園「尾瀬」の自然保護に10年以上携わり、その後、地球温暖化の国際交渉や環境・エネルギー政策への提言活動等に関与。福島原子力発電所事故を契機に独立し研究職に、2012年より現職。エネルギー・環境政策の学際と、それに係る産業の現場を含めた実態、一般の方という三者のコミュニケーションを可能にする「通訳」のような存在を目指している。筑波大学客員教授、関西大学客員教授の他、U3イノベーションズ合同会社共同創業者・代表取締役も務める。

【第3回セミナーゲスト講師】
立命館大学 衣笠総合研究機構
准教授 開沼 博(かいぬま ひろし)氏
[プロフィール]
1984年福島県いわき市生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院学際情報学府博士課程単位取得満期退学。専攻は社会学。現在、福島県アーカイブ拠点施設調査研究・研修検討委員会委員や経済産業省汚染水処理対策委員会多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会委員、東日本国際大学客員教授など、福島第一原子力発電所をめぐる地域開発を論じ、人材育成等に関わる。主な著書に『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』、『福島第一原発廃炉図鑑』、『はじめての福島学』、『漂白される社会』など多数。

 
 

 

 

Copyright(c) The Society for Environment & Energy in Fukui Prefecture All Rights Reserved.