環境・エネルギー講演&アンサンブル金沢弦楽四重奏 
2018/12/14

東京大学で環境・エネルギー分野の人材育成プロジェクトに携わる松本真由美氏による環境・エネルギー講演会と、幅広い演奏活動を通して高い評価を得ているオーケストラ・アンサンブル金沢による弦楽四重奏の演奏会を開催します。

◆日時 平成31年2月11日(月・祝)13:30〜16:00

◆会場 響のホール(福井市中央1-4-13)

◆内容
 
 第一部 講演
  テーマ:「私たちの未来を考える〜地球温暖化とエネルギー〜」
  講 師:東京大学教養学部 客員准教授 松本 真由美 氏 

 第二部 弦楽四重奏
  演 奏:オーケストラ・アンサンブル金沢
        (ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)

 

 
 
日 時 2019/02/11 
13:30〜16:00(受付12:30〜)
会 場 響のホール
福井市中央1-4-13
募集定員 200名
参加費 無料
募集期間 定員になり次第締め切らせていただきます。
申込方法 〒、住所、氏名をご記入の上、FAXまたは、ハガキにてお申し込みください。当会のホームページお申込フォームからもお申込できます(後日、参加証を郵送させていただきます。)
主 催 福井県環境・エネルギー懇話会
共催/後援 共催:北陸原子力懇談会
お問合せ
 (担当)
福井県環境・エネルギー懇話会 Tel 0776-33-7050

[講師プロフィール]

松本 真由美(まつもと まゆみ)

熊本県生まれ。上智大学外国語学部卒業。大学在学中からTV朝日の報道番組キャスター、リポーター、ディレクターとして取材活動を行い、その後NHKBS1でワールドニュースキャスターとして「ワールドレポート」等の番組を6年間担当。2008年5月より研究員として東京大学での環境・エネルギー分野の人材育成プロジェクトに携わる。2014年4月より現職。現在、東京大学での活動の一方、講演や執筆など幅広く活動する。NPО法人国際環境経済研究所理事・主席研究員、NPО法人再生可能エネルギー協議会理事等も務める。

 
 

 

 

Copyright(c) The Society for Environment & Energy in Fukui Prefecture All Rights Reserved.